みんなの待ち遠しい本命ミニバン ヴォクシー ハイブリッド

とうとうトヨタミニバン ヴォクシー ハイブリッド発売へ

気になるヴォクシー ハイブリッドを予想してみました


2014年にヴォクシーはハイブリッド搭載へ?!

2014年にフルモデルチェンジの予定ですが、時代の流れでいよいよクラス初の本格HV化が濃厚です。
同じく同時期に兄弟車のノアにもハイブリッドの可能性が出ています。
プラットフォームおよびシステムの共有化により単独車種専用 設計よりコストダウンできるノア・ヴォクシーのHV化はより現実味を帯びていますのでほぼ確定と思われます。

ヴォクシー ハイブリッドのイメージ

予想されるヴォクシー ハイブリッドのシステムは?

2000ccクラスのヴォクシーということで、搭載されるシステムは現行プリウスの1.8LプラスモーターTHS Uと 言われるものが採用となるでしょう。車種専用に設計となると開発費がかかり
車両価格に上乗せというパターンに なるので共用化され搭載となるでしょう。

ヴォクシー ハイブリッドのエンジン THS U

一番関心のヴォクシー ハイブリッドの燃費は?

多くの車種で現在採用されている
アイドリングストップと呼ばれるガソリン車唯一の低燃費システムですが、 それをもってしても
ライバル車の燃費性能はJC08モードで

ステップワゴン 最高15km/L
セレナ 標準仕様 最高13.8km/L
ハイブリッド仕様 15.2km/L

となっていますが、プリウスのユニットの流用での試算で現在プリウスが32.6km/Lですので ヴォクシーでのJC08値の推測が、車重の増加とミニバン特有の空力性能の悪化を加味して JC08値で最高25~20km/Lという値が予想されます。

総括!ヴォクシー ハイブリッドの価格は?

購入時、最大の問題。それは価格
現在の車体価格は200万〜290万というのがベース価格となっていますが、 やはりハイブリッド搭載となれば価格上昇は必然です。プリウスからの大部分のシステム流用は可能でしょうが細部までは 無理で、ある程度 ノア・ヴォクシーの専用設計となるでしょうからハイブリッド版の価格は
25〜50万のプラスが予想されます。一般 ユーザーは価格上昇が少ないことが切実ですが、予想される燃費性能が仮に20km/Lとしてもライバル車の
プラス5km/L以上ですからトヨタの価格プッシュも予想できます。どちらにしてもスポーティーなミニバン。 発表が本当に希望したいところです・・・。